五感を研ぎ澄ますトレーニング

私達の目指すところ、それは、トレーニングを学ぶ皆さんが、「自らの感覚を鍛えることで、自分に必要な物を選び取る力をつける」こと。

健康法や身体によい食べ物の情報が巷にあふれる現在、どれを選んだら良いのか、何が自分に合っているのか、混乱してしまうことはありませんか?
また、どんなに健康に良いと言われても、好き嫌いやアレルギーで食べられなかったり、仕事や子育てに追われて生活に取り入れられなかったりすることもあるでしょう。

五感を鍛えることで、あまたの情報の中から、その季節、心身の状態、経済状況、仕事や家庭の事情、などを鑑みて、持続可能な健康法、食事法を選び取れるようになりましょう。

まずは、「意識すること」から。
小さなお子さんからおじいちゃんおばあちゃんまで、生活に取り入れやすい簡単な方法で、五感を鍛え、心身のバランスを整えます。

ワインのテイスティングでは、目で見て、鼻で嗅いで、口に入れて味わいとテクスチャーの確認を行います。 テイスティング自体には、耳で聞く、という作業は含まれませんが、例えば、ワインが注がれる時の音を聞くとか、誰かの話を聞くこと、自分の言葉で表現し、話してみることで、視覚・嗅覚・味覚・触覚・聴覚の全ての感覚を利用します。

五感を使って複数の物を比較することで、何も意識せずに飲む時には気づかなかった、小さな差異に気づくようになっていきます。
繰り返し行うことで、次第に、味わいの奥に隠れた繊細さや複雑さ、深みに気づくようになり、強さや濃さ、インパクトより、好ましく感じるようになっていきます。
味つけが薄い方が、より素材の持ち味を感じられることに気づくためです。

このような味覚の変化を基に、五味を感じ取る力、五感で味わう力をブラッシュアップしていきます。 最初は「意識すること」から始めて、味わいのちょっとした違いも感じられるように。

楽しく美味しい毎日を過ごすためのトレーニング、皆様の毎日の生活に、取り入れてみませんか?

五感トレーニングの効果・活用

  • 味に対する感受性が上がり、薄味でもしっかり味を感じることができるようになる
  • 薄味に慣れることで、食品自体の風味を楽しめるようになり、生活習慣病の予防になる
  • 考え、味わいながらゆっくり食することで、食べる量が自然と抑えられ、緩やかなダイエットになる
  • 香りや味わいについて意識することで、自らの記憶に訴えかけ、脳を活性化させることが出来る
  • 自らの身体の発する声を聴き、必要な食べ物を選ぶことが出来るようになる

こんな方にオススメ

  • 味覚をブラッシュアップして毎日の食事を楽しみたい!
  • 子供や両親の健康管理に役立てたい
  • 記憶力の低下に歯止めをかけたい
  • 味わいながらゆっくり食べることで過食を防ぎ、ダイエットにつなげたい
  • 食育に興味があり、味覚のトレーニング方法を学びたい

お気軽にお問い合わせください。092-287-4693受付時間 12:00-18:00 [ 日・祝日除く ]

お問い合わせ